WiMAX

一人暮らしにはポケットwifiがおすすめ!ネット代を節約するおすすめ方法を紹介!

初めて一人暮らしをする場合、快適に部屋で過ごすために需要となるのが、wifiサービス選びです。

スマホのモバイルデータ通信ばかり使っていると、すぐにデータ容量がなくなってしまうため、自宅にwifi環境を整えるのは必要不可欠であると言っても過言ではありません。

ひとえにwifiサービスと言っても、ポケットwifiや光インターネットなど様々なサービスが有るわけですが、一人暮らしにはどのサービスが向いているのでしょうか?

各サービスの特徴やメリットを解説すると共に、一人暮らしにおすすめのwifiサービスを紹介していきます。

 

wifiサービスは大きく分けると2種類に分けられます

現在申し込みが可能で、自宅で利用できるwifiサービスと言えば、大きく分けると、光インターネットとポケットwifiの2つに分けられます。

まずは、それぞれのwifiサービスの違いを確認していきましょう。

光インターネットとは?

光インターネットとは、光ファイバーケーブルを利用したブロードバンドインターネットサービスのことを言います。

自宅に光ファイバーケーブルを導入することで利用が可能となり、光のような超速度で自宅とプロバイダをつなぎ、大容量のデータのやり取りを短時間でできる点に大きな特徴があります。

NTTが提供する「フレッツ光」やプロバイダがNTTから回線を借り、独自の付加価値を加えてサービス提供をしている「光コラボ」等のサービスが有名で、現在の固定インターネット回線の主流となっています。

 

光インターネットでwifiを使うためには

実は光インターネットを契約しただけでは、自宅ではwifiは利用できません。

光インターネットを契約すると専用のモデムが届くのですが、モデムにはwifi機能は搭載されていないため、モデルのみでインターネット接続する場合には基本的にLANケーブルを利用した有線接続となります。

光インターネットでwifiを使うためには、別途Wi-Fiルーターを用意し、モデムとルーターをLANケーブルで接続・初期セットアップを済ませた上でルーターとスマホ/タブレット等のwifi設定を行う必要があります。

 

Wi-Fiルーターは家電量販店で購入したり、プロバイダから有料でレンタルする等して入手するのが一般的ですが、プロバイダによっては無料でWi-Fiルーターをプレゼント/レンタルする等のキャンペーンを行っていることもあるので、光インターネットでwifiを利用する場合には、事前にWi-Fiルーターの入手方法についても考えておくことが大切です。

ポケットwifiとは

ポケットwifiとは、スマホと同じようにモバイル回線を利用したwifi通信サービスのことを言います。

 

スマホでも「インターネット共有機能」をオンにすることで、スマホをwifiのアクセスポイントとして、Wi-FiモデルのタブレットやノートPCなどをwifi接続できますが、ポケットwifiはスマホのインターネット共有機能に特化したサービス/端末と考えるて頂いて差し支えありません。

 

ポケットwifiはスマホのインターネット共有機能の用に複雑な操作を必要とせず、電源を入れるだけですぐにwifi通信ができるようになりますし、モバイル回線の電波が届く範囲であれば、どこででもwifiが使える点に特徴があります。

光インターネットのメリットとデメリット

光インターネットとポケットwifiの概要について確認が済んだところで、続いてはそれぞれのサービスでwifiを利用するメリットとデメリットについて確認をしていきます。

まずは光インターネットのメリットとデメリットについて解説を行っていきます。

光インターネットのメリット

速度が速い

光インターネットの最も大きなメリットが通信速度の速さです。

契約する事業者によって通信速度は異なるのですが、現在ではどのプロバイダでも理論上は下り最大1Gbpsの速度となっていますし、実測値も300Mbps~600Mbps前後となっています。

スマホでYou Tubeの標準画質の見るのに必要な速度が1Mbps前後ということを考えると、光インターネットでwifiを利用すれば、テレビでの高画質動画の再生やネットゲームなども快適にできることが容易に想像できます。

通信が安定している

比較的通信が安定しているのも光インターネットの大きな特徴です。

光ケーブルを通してプロバイダに接続をしているので、障害物等の影響を受けることは殆どありませんし、モバイル回線のように通信回線が混雑して極端に速度が遅くなってしまうということも殆どありません。

データ容量の制限が一切ない

モバイル回線を利用したwifiの場合、通信回線の混雑緩和のため、平等に通信をするために、短期間に集中的にwifiを使った場合や、1ヶ月あたりに決められた通信量を使い切った場合には通信速度が制限されてしまいます。

一方で光インターネットの場合、通信速度の制限は一切行われないため、安心して高画質動画の再生や、ネットゲーム、大容量アプリのダウンロードなどが行なえます。

光インターネットのデメリット

自宅でしか使えない

光インターネットのモデムは据え置き型となっているため、持ち運びができません。

自宅外での利用は不可能ということを覚えておきましょう。

申し込みから利用開始まで手間と時間がかかる

光インターネットは申し込みですぐに利用できるわけではなく、申し込みから工事まで概ね1ヶ月程度待たされることとなります。

また立会必須の工事がありますし、工事は平日だけしか受付をしていないケースも珍しくありません。

加えて、業者のスタッフを家の中に招き入れる必要もあるので、莫大な労力を要します。

集合住宅の場合、利用できないケースもある

現在では殆どのマンションやアパートが光インターネットに対応していますが、地方のアパートなどの場合、光インターネットに対応していない物件もあります。

光インターネットに対応していない物件の場合、大家さんを説得して配線工事をしてもらう以外に導入の術がありませんし、実質的には利用はほぼ不可能と考えられます。

ポケットwifiのメリットとデメリット

光インターネットのメリットとデメリットについての確認が済んだところで、引き続き今度はポケットwifiのメリットとデメリットの確認を行っていきます。

ポケットwifiのメリット

いつでもどこでもwifiが使える

ポケットwifiの一番の強みが携帯性です。

ポケットに入るサイズですし、最近の端末は10時間程度バッテリーが持つので、外出先でwifiを使いたくなったときには、いつでもどこでもポケットやカバンからポケットwifiを取り出して快適にネットが使えます。

最短で即日利用できる

ポケットwifiは工事などが不要で、電源を入れるだけですぐ使えるので、家電量販店等で申し込みをすれば最短で即日利用ができます。

ネット経由で申し込みをした場合でも、2日~3日程度で利用可能となるので、急いで自宅にwifiを導入したい場合に非常に便利です。

引っ越しの際の手続きが簡単

ポケットwifiは簡単に持ち運びができるため、引っ越しの際にも重宝します。

引越し先でも引っ越しをした当日からwifiが使えますし、WEBから住所変更の手続きをするだけでOKなので、これから引っ越しをすることがある一人暮らしの人でも無理なく利用できます。

ポケットwifiのデメリット

場所によっては通信が不安定になることがある

ポケットwifiは基地局から電波を受診してネット接続を行っています。

そのため、障害物などの干渉を受けやすく、地下や建物の中では通信速度が低下することがありますし、基地局がない山間部などでは通信が不安定になることがあります。

使う時間帯によっては通信が遅くなることがある

ポケットwifiは通信の公平性を保つためにベストエフォート方式という方式で通信を行います。

多くの人が通信行い、通信回線が混雑する12時や19時前後の時間帯には通信速度が通常よりも遅くなりがな点にも注意が必要です。

使いすぎると速度制限がかかることがある

1ヶ月あたりのデータ通信量が決まっているプランの場合、決められた容量を使い切った後は速度制限がかかり、通信速度が極端に低下します。

また使い放題プランの場合でも、短期間に大量の通信を行った場合には一時的に速度制限がかかるため、使いすぎに気をつける必要があります。

結局一人暮らしにはポケットwifiがおすすめ

ここまで光インターネットとポケットwifiの概要や、それぞれのメリット・デメリットについて確認をしてきたわけですが、結局一人暮らしにはどちらがおすすめなのかといいますと、ポケットwifiの利用が絶対的におすすめできます。

ポケットwifiであれば、導入の際に業者のスタッフを部屋に招き入れての工事が不要なので、一人暮らしをしている女子でも安心ですし、引っ越しの工事も不要なので、一人暮らしの人が最小限の手間で気軽に利用できるようになっています。

 

またポケットwifiであれば自宅外に持ち出して利用できる強みがあります。

二人以上で暮らしている場合、ポケットwifiを持ち出されてWi-Fiが使えなくなったら困る、というケースもあるでしょうが、一人暮らしならその点を心配する必要がありませんし、外に持ち出してポケットwifiを使うことで、スマホのデータ容量の節約もできます。

契約がしやすく利便性も高いポケットwifiは、フットワークの軽い一人暮らしの人に最適なWi-Fiサービスと言っても過言ではないのです。

ポケットwifiの中でも最もお得なのは?

ひとえにポケットwifiといっても、ワイモバイルが提供しているPocket WiFiやWiMAX、格安SIMなど様々なサービスがありますが、一人暮らしのネット初心者におすすめしたいのがWiMAXです。

なぜWiMAXが一人暮らしのネット初心者におすすめなのかを解説していきます。

ネット代を節約したいならWiMAXがおすすめ!

WiMAXならではの強みを具体的にあげると、以下のポイントが挙げられます。

使い放題プランがある

WiMAXにはネットが使い放題の「ギガ放題」というプランがあり、このプランを契約すれば定額料金でwifiが使い放題になります。

3日間で10GBを超える通信を行った場合、その翌日18時~翌々日も2時まで一時的に速度制限がかかりますが、速度制限がかかっても下り最大1Mbpsの速度で通信ができるので、ヘビーユーザーでも安心して利用ができます。

お得なキャンペーンが多い

WiMAXはお得なキャンペーンを実施しているケースが多く、契約して一定期間利用するだけで3万円を超えるキャッシュバックを受け取れる等の特典があります。

他のポケットwifiと比較して実質の月額料金が安くなっているので、安くポケットwifiを利用したい場合に絶対的におすすめできます。

高性能端末が無料で使える

WiMAXでは定期的に端末がリニューアルされるのですが、ほとんどのプロバイダでは最新の端末でも端末代が無料となっている上に多額のキャッシュバックの配布対象としています。

2019年の春に販売されたばかりの端末も、すでに端末代無料&多額のキャッシュバック付き、というのは珍しくないため、最新の機種で高速・快適なwifi通信ができます。

まとめ

WiMAXであればネットに詳しくない人でも無理なく契約・利用ができますし、ポケットwifiサービスの中でも屈指のお得度があります。

一人暮らしをしていて、自宅にwifiの導入を考えている場合、WiMAXの契約を強くおすすめします。

WiMAXとポケットwifiの違いは?どっちがお得か徹底解説 電源をスイッチを入れるだけで、いつでもどこででもwifiアクセスポイントを作り出すことができる通信サービスとして、ビジネス・プラ...
WiMAXとはどんなサービス?【初心者でも3分でわかる基礎知識】誰でも簡単に自宅にWi-Fi環境を整えることができるサービスとして、年齢・性別に関係なく多くの人に支持されているのがwimaxというサー...
初めてのwimax契約で失敗しない!賢い選び方を4ステップで紹介自宅の内外で手軽かつ便利にWi-Fiができるサービスとして人気のwimaxですが、wimaxは公式プロバイダであるUQ WiMAXをはじ...