WiMAX

WiMAXの支払い方法を徹底解説!口座振替とクレジットカード払いの月額料金を比較

WiMAXの料金支払いはクレジットカード支払いが基本ですが、UQ WiMAXやBroad WiMAX、BIGLOBE WiMAXなどではクレジットカード支払いに加えて、口座振替での支払いにも対応しています。

口座振替とクレジットカード支払いで契約する場合、どちらの方がお得なのか、3年間利用した場合の総額どのくらいになるのかを確認していくとともに、支払い方法がクレジットカード支払いのみとなっている場合、デビットカードやプリペイドカードでの登録はできるのかなどを解説していきます。

 

WiMAXの支払い方法は大きく分けると2種類!

現在、WiMAXのプロバイダは20社以上ありますが、支払い方法についてはクレジットカード支払いと口座振替支払いの2種類のみとなっています。

またほとんどのプロバイダが、支払い方法はクレジットカード支払いのみとしていて、2019年7月時点では、口座振替支払いで契約できるプロパイダはUQ WiMAX・Broad WiMAX・BIGLOBE WiMAXの3社のみとなっています。

WiMAXはクレジットカードを持っていなくても契約は可能ですが、契約先が極端に限られてしまうことを覚えておきましょう。

クレジットカード払いと口座振替払いの料金を比較

UQ WiMAX・Broad WiMAX・BIGLOBE WiMAXの3社では、クレジットカード支払いに加えて、口座振替支払いでも契約ができます。

クレジットカード支払いで契約した場合と、口座振替支払いで契約した場合で、料金や特典に差は生じるのでしょうか。

各社のWiMAXをギガ放題プラン(3年)で契約した場合の総支払費用の比較を行い、どちらがお得なのかを検証していきます。

なおキャッシュバックキャンペーン等の情報は2019年7月1日時点のものとし、端末はSPEED Wi-F NEXT W06を選ぶものとします。

UQ WiMAXの場合

公式プロバイダであるUQ WiMAXですが、クレジットカード支払いで契約する場合と、口座振替支払いで契約する場合、3年間の総支払費用は次のようになります。

 

料金比較表(税別)

口座振替 クレジットカード
契約事務手数料 3,000円 3,000円
初期費用 4,100円 3,800円
月額料金 1ヶ月~2ヶ月:3,896円3ヶ月~36ヶ月:4,580円

37ヶ月以降:4,580円

1ヶ月~3ヶ月:3,696円4ヶ月~36ヶ月:4,380円

37ヶ月以降:4,380円

LTEオプション料金 0円 0円
キャッシュバック 無し 3,000円
36ヶ月間の総額 169,928円 159,428円

 

こうして比較をしてみますと、口座振替支払いとクレジットカード支払いでは10,000円以上の差が生じる事がわかりました。

UQ WiMAXでは口座振替でもクレジットカードでも基本使用料に大きな差はないのですが、口座振替の場合口座振替手数料(200円+税)が毎月余計にかかってしまいますし、キャッシュバックを一切受けることができません。

また初期費用の端末代金も同額なのですが、端末を商品代引で発送するため、代引き手数料が余計にかかってしまいます。

こうした細かな手数料の支払いなどが積み重なり、3年間で10,000円以上の差が生じてしまっているのです。

 

Broad WiMAXの場合

Broad WiMAXを口座振替/クレジットカード支払いで契約した場合、それぞれの3年間の総費用は次のようになります。

 

料金比較表(税別)

口座振替 クレジットカード
契約事務手数料 3,000円 3,000円
初期費用 18,857円 0円
月額料金 1ヶ月~3ヶ月…2,926円4ヶ月~25ヶ月…3,611円

26ヶ月以降…4,211円

1ヶ月~3ヶ月:2,726円

4ヶ月~25ヶ月:3,411円

26ヶ月~36ヶ月:4,011円

LTEオプション料金 0円 0円
キャッシュバック 無し 無し
36ヶ月間の総額 156,398円 130,341円

 

Broad WiMAXでは口座振替で契約した場合、3年間で約26,000円も高くなってしまうことが分かりました。

Broad WiMAXもUQ WiMAXと同様に口座振替で契約した場合には毎月口座振替手数料(200円+税)が余計にかかってしまいますし、何より初期費用の有無が大きな差となっています。

Broad WiMAXでは、契約時に支払い方法をクレジットカード支払いとし、指定のオプションに加入することで初期費用を無料にできるのですが、口座振替を選んだ場合には問答無用で高額な初期費用がかかるのです。

特に手元にまとまった資金がない状態で、支払い方法を口座振替として申し込む場合には注意が必要です。

 

BIGLOBE WiMAXの場合

BIGLOBE WiMAXを口座振替/クレジットカード支払いで契約する場合、3年間の総費用は次のようになります。

 

料金比較表(税別)

口座振替 クレジットカード
契約事務手数料 3,000円 3,000円
初期費用 5,100円 0円
月額料金 初月…無料

2ヶ月~3ヶ月…3,345円

4ヶ月~25ヶ月…4,030円

26ヶ月以降…4,580円

初月…無料

2ヶ月~3ヶ月…3,345円

4ヶ月~25ヶ月…4,030円

26ヶ月以降…4,380円

LTEオプション料金 0円 0円
キャッシュバック 無し 無し
36ヶ月間の総額 153,830円 146,530円

 

BIGLOBE WiMAXではクレジットカード支払いと口座振替支払いでは3年間で約7,300円の差が生じる事がわかりました。

いずれの場合も「月額料金大幅割引」という特典が適用されるので、毎月の支払いに大きな差はないのですが、クレジットカード支払いで契約した場合、端末料金が実質無料になるのに対し、口座振替では契約時に一括払いで端末代金を支払い必要があります。

またUQ WiMAXやBroad WiMAXと同様に端末受取時に代引き手数料が必要となりますし、毎月200円+税の口座振替手数料も必要となります。

他者と比較して、口座振替とクレジットカード支払いとの差額が最も小さいですし、口座振替で契約した場合の総費用も最もお得ではありますが、BIGLOBE WiMAXでも口座振替で契約した場合にはややお得度が下がってしまうことを覚えておきましょう。

 

口座振替支払いで契約する際の主な違いは?

口座振替で契約する場合、いずれのプロパイダでも3年間の総費用がやや高くなってしまう点についてはお分かりいただけたかと思います。

それでは料金以外の面ではどのような違いがあるのでしょうか。詳細を確認していきましょう。

通信エリアや通信速度

口座振替でもクレジットカード支払いでも、利用可能なエリアや通信品質、通信速度などに違いはありません。

WiMAXは利用するエリアや場所などによって通信速度や安定性が大きく左右されるため、契約前には自分が利用しようと考えている場所のエリア判定を行っておくことをおすすめします。

選べる端末

口座振替でもクレジットカードでも、選べる端末に違いはありません。

取り扱っている端末の種類や数は各プロバイダ事によって異なるので、契約を検討しているプロパイダが自分が希望する端末を取り扱っているかどうかを事前に確認しておきましょう。

なお、BIGLOBE WiMAXなどではクレジットカード支払いで契約すれば端末代金が実質無料になるのに足し、口座振替で契約した場合には別途実費で端末代を支払う必要がありるので、その点には注意が必要です。

申し込みから利用開始までの流れ

申し込み手続きや利用開始までの流れは口座振替とクレジットカード支払いでやや異なります。

クレジットカード支払いの場合、申込み時にカード情報を入力し、申込み内容に不備がなければ最短で即日端末が発送され、早ければ翌日にはWiMAXを使い始めることができます。

 

一方で口座振替の場合、申し込みの際に口座情報の登録と本人確認書類の提出が必須となっています。口座情報の登録に関してはWEBから行えるケースもありますが、書面を郵送して手続きをしなければならないケースも多くなっています。

本人確認書類書類についてはデジカメやスマホのカメラで撮影したものをアップロードで提出することとなるので、あらかじめ運転免許証等の有効な書類をデジタル化しておくと良いでしょう。

 

申し込みにやや手間がかかりますし、申込み内容に基づいて審査が行われるため、申し込みから利用開始まで10日~2週間程度の日数を要します。急いで使いたい場合には注意が必要です。

加えて、契約後はすぐに口座引き落としが始まるわけではなく、金融機関側の都合で口座引き落としが始まるまで1ヶ月~2ヶ月程度時間がかかることがあります。

口座引き落としが始まるまではプロパイダから振込用紙が送られてくるので、コンビニや金融機関の窓口などで利用料金の支払を行います。

デビットカードやプリペイドカードは登録できる?

最近ではクレジットカードと同じブランドのマークやカードナンバーが刻印されていて、WEBや街のお店などでクレジットカードと同じように買い物ができるデビットカードやプリペイドカード等が増えています。

クレジットカードを持っていない場合、デビットカードやプリペイドカードを利用してWiMAXの契約はできるのでしょうか。

 

結論から申し上げますと、デビットカードやプリペイドカードでは、WiMAXの契約はできません。

各プロバイダの注意事項を確認してみますと、ほぼ例外なくデビットカードやプリペイドカードでの登録は不可と明記されていますし、実際にデビットカードやプリペイドカードで登録をしようとするとエラーとなり、契約申し込み手続きが進まなくなります。

 

WiMAXを契約する場合には、クレジットカード若しくは預金口座を事前に用意しておきましょう。

まとめ

UQ WiMAX・Broad WiMAX・BIGLOBE WiMAXではクレジットカードに加えて口座振替でも契約はできますが、3年間の総支払費用が高くなってしまうので、口座振替での契約はおすすめできません。

どうしてもクレジットカードで支払いをしたくない、クレジットカードを保有したくないという場合を除いて、WiMAXを契約する場合には極力クレジットカードで契約することをおすすめします。