WiMAX

wimaxの機種変更は無料でできる?乗り換えの方が実はメリット大

現在ではwimaxの契約期間は基本的に3年となっていますが、特にモバイルルーターを利用している場合には3年も使っているとバッテリーの劣化も気になりますし、使い始めた頃は最新・最速の機種であっても3年後にはより高性能な端末がリリースされているため、誰もが機種変更を考えると言っても過言ではありません。

スマホなどの場合、機種によっては機種変更が無料でできたり、大幅な割引を受けたりできるわけですが、wimaxの場合も無料で機種変更はできるものなのでしょうか。

無料で機種変更ができるプロバイダや機種変更をする際のメリットやデメリット、機種変更時の注意点などを解説していきます。

WiMAXの機種変更が無料でできるプロバイダ

wimaxは公式のプロバイダである、UQ WiMAXをはじめ、家電量販店で購入した場合や一部のプロバイダでは契約から一定の期間が経過していれば無料で機種変更ができます。

UQ WiMAXでは以下のwimaxサービスが無料で機種変更ができるとアナウンスしています。

  • UQ WiMAX
  • ASAHIネット
  • BIGLOBE
  • So-net
  • ワイヤレスゲート
  • BIC WiMAX
  • エディオン

 

以上のプロバイダのWiMAXであればUQ WiMAXが実施している公式の機種変更サポートを受けることができるので、絶対的に安心して機種変更ができます。

またGMOとくとくBBやBroadWiMAXなどでは公式の機種変更サポートはありませんが、独自の機種変更サービスを行っており、こちらも一定の条件を満たしていれば無料での機種変更が可能です。

WiMAXの機種変更のメリットとデメリット

公式のサポートやプロバイダ独自のサポートを利用すれば、wimaxは無料で機種変更を行うことができます。
wimaxで機種変更を行うメリットとデメリットについて確認を行っていきましょう。

機種変更のメリット

無料で最新機種に変更できる

契約から一定の期間が経過している場合、無料で最新の機種に機種変更が可能となっています。

UQ WiMAXなどの公式サポートの場合は22ヶ月~(2年プランの場合、3年プランの場合は34ヶ月~)無料で機種変更ができます。

GMOとくとくBBやBroadWiMAXなどのプロバイダ独自の機種変更サービスも20ヶ月~(2年プランの場合、3年プランの場合は32ヶ月~)から無料で機種変更ができます。

一定期間後は割引料金で機種変更が可能

UQ WiMAXなどの公式サポートを利用する場合、若干費用はかかりますが、一定期間後を経過していれば、割安価格で機種変更ができます。

例えば「ギガ放題3年」で契約した場合、契約から19ヶ月が経過すれば6,000円+税の料金で最新端末に機種変更ができます。

頻繁にモバイルルーターを利用している場合、2年程度でバッテリーの劣化が目立ち始めます。

そんな時に機種変更サービスを利用すれば、わずか6,000円の負担で最新端末が手に入るので、残りの契約期間を快適に使い続けることができます。

機種変更のデメリット

お得度が低くなる

wimaxの契約期間は、基本的にどのプロバイダも自動更新付きの3年間となっています。

機種変更をするということは、3年経過後も契約を更新し、さらに3年間使い続けるということが考えられるわけですが、はっきり言ってお得度が低くなります。

契約から最初の3年間は多額のキャッシュバックがあったり、月額利用料金が安くなるなどのメリットがありましたが、どのプロバイダも月額利用料金の割引やキャッシュバックなどは一度しか行いません。

そのため、契約更新後の3年間は初契約からの3年よりも割高の料金で使用しなければならなくなるのです。

自分で切り替えを手続きを行う必要がある

wimaxの機種変更の申込みは基本的にWEBから自分で行うこととなります。

申込み後は数日で自宅に新端末が届くのですが、その後回線の切り替え手続きやUIMの切り替えなどは利用者が自分自身で行わなければなりません。

マニュアルが完備されていますし、作業自体も短時間で済みますが、ネットワーク設定などに慣れていない人などには大きな負担となってしまいます。

 

【結論】

機種変更すると契約更新後の3年間は料金が割高になり、はっきり言ってお得感がない!

機種変更はデメリットの方が大きい。

WiMAXの機種変更をする際の3つの注意点

【1】公式の機種変更なのかどうかを確認する

機種変更をする際に特に注意が必要なのが、UQ WiMAXが実施している公式の機種変更なのか、それともプロバイダが独自に実施している機種変更サービスなのかということになります。

先程も紹介しましたが、UQ WiMAXをはじめBIGLOBEや家電量販で購入したwimaxであれば基本的に問題ありませんが、GMOとくとくBBやBroadWiMAXなどのwimaxを利用している場合には注意が必要です。

プロバイダ独自の機種変更サービスを利用すると、それまでの契約期間がリセットされ、機種変更をした月が契約の1ヶ月目とされてしまいます。

公式の機種変更の場合、契約期間や更新月は引き継がれるため、35ヶ月目に機種変更を行った場合でも37ヶ月目には契約更新月が到来し、解約金無しで解約ができます。

一方でプロバイダ独自の機種変更サービスを利用すると、35ヶ月目に機種変更を行った場合、解約金無しで解約するためにはまた37ヶ月間使い続けなければなりません。

加えて、各プロバイダが実施しているキャッシュバックキャンペーンや月額利用料金の割引は一度しか受けることができないため、割高の料金で37ヶ月間使い続けなければならなくなるのです。

【2】機種変更直後に解約した場合、端末は返す必要がある

UQ WiMAX等で公式サポートを利用して機種変更をした場合、無料で端末を手に入れてから6ヶ月以内に解約をした場合、手に入れた端末は返却の義務が生じます。

先程のケースを例に挙げますと、UQ WiMAXで35ヶ月目に機種変更を行って37ヶ月目に解約を行った場合、解約金無しで解約ができますが、2ヶ月ほど使った新端末は元払いでプロバイダに返却する必要があります。

もしも返却をしなかったり、端末に破損や不具合等があった場合には20,000円+税の違約金が請求されることがあるので気をつけましょう。

なお35ヶ月間使っていた端末については返却の義務はありません。

【3】契約期間や契約プランに注意が必要

公式の機種変更サポートも、プロバイダ独自の機種変更サービスも「20ヶ月以上の利用で機種変更が無料」「22ヶ月以上の利用で機種変更が無料」と大きくアピールしていることがありますが、基本的に20ヶ月前後の利用で機種変更料が無料となるのは2年プランで契約をしている場合です。

現在は3年契約が主流となっていて、近年wimaxを契約した場合には高確率で3年契約で契約をしていると考えられます。

3年契約で契約している人の場合、無料で機種変更ができるのは32ヶ月以上や34ヶ月以上の利用となっています。

自分が2年プランで契約をしているのか、3年プランで契約をしているのか、また現在は何ヶ月目の利用なのか等の情報をしっかり確認しておくことが大切です。

お得に機種変更をするなら乗り換えがおすすめ!

もしもwimaxでお得に新端末を手に入れたいのであれば、機種変更をするよりも他のプロバイダへの乗り換えがおすすめです。

現在は3年契約が主流ですが、3年契約の場合37ヶ月目で解約をすれば解約金無しで解約ができます。

他社へ乗り換えをすれば基本的に無料で最新の機種が手に入りますし、月額割引キャンペーンや多額のキャッシュバックがもらえるので機種変更をするよりもお得に3年間wimaxが利用できます。

wimaxの長期間利用するのであれば、機種変更をしながら一つのプロバイダと契約し続けるよりも、3年毎にプロバイダを乗り換えていく方が絶対的にお得なのです。

【結論】機種変更より乗り換えが正解!

ひとつのプロバイダで機種変更しながら使い続けるより、3年ごとにプロバイダを乗り換える方が料金的にも断然お得です!

機種変更より乗り換えの方がメリットあり!

機種変更を前提に契約するならこのプロバイダがおすすめ!

wimaxは3年毎に乗り換えをするのが最もお得ですが、解約→新規契約には手間と時間がかかかるため、できれば同じプロバイダでずっと使い続けたいと考える人もいます。

機種変更を前提に契約する場合のおすすめのプロバイダについて紹介を行っていきます。

BIGLOBE

BIGLOBE WiMAX 2+はこちら

BIGLOBEはUQ WiMAXの公式の機種変更サポートが利用できるので絶対的な安心感・お得感があります。

「ギガ放題3年」を契約した場合ですと19ヶ月目以降であれば6,000円+税で機種変更ができますし、32ヶ月目以降であれば無料で機種変更ができます。

またBIGLOBEは業界でも最高クラスのキャッシュバックキャンペーンを行っているので、契約から最初の3年間は業界屈指の低料金で利用ができます。

BIGLOBE WiMAX 2+公式HPはこちら

So-net

So-net WiMAX2+はこちら

So-netもUQ WiMAXの公式の機種変更サポートが利用できます。

19ヶ月目以降であれば6,000円+税で機種変更ができますし、機種変更後は6ヶ月利用すれば端末は自分のものとなり、解約しても返却の義務は生じません。

快適にwimaxを利用し続けたい場合には19ヶ月目で機種変更をするのがおすすめです。

なおSo-netでは大規模なキャッシュバックは実施されていませんが、この分契約から最初の3年間の基本使用料が割引されるキャンペーンが実施されています。

契約から最初の3年間は月額定額3,620円+税の金額で利用できますし、37ヶ月目以降も通常料金から500円割引の4,379円+税で利用し続けることができます。

キャッシュバック受け取りを失念してしまう危険性がありませんし、3年経過後も基本料金よりも安く利用できるので、長期間利用したい人には特に向いているプロバイダといえます。

So-net WiMAX2+公式HPはこちら

まとめ

wimaxは一定期間以上利用していれば基本的に無料で最新機種への機種変更が可能です。
しかし機種変更をして契約を更新してしまうと3年間割高の料金でwimaxを利用することとなるため、あまりおすすめできません。

お得に利用するのであれば3年毎に他社へ乗り換えるのが良いですし、もしも乗り換えが面倒な場合にはBIGLOBEやSo-netのwimaxを契約しておくと安心です。