WiMAX

WiMAXのおすすめプロバイダは?安い順にランキング形式で紹介

簡単、手軽にWi-Fiが利用できるサービスとして人気のwimaxですが、wimaxは公式プロバイダであるUQ WiMAXをはじめ、様々なプロバイダが取り扱いをしています。

家電量販店などでも契約できるため、はっきりいってどこと契約すれば良いのか分からないという人も多いのではないでしょうか。

この記事ではwimaxは

  • どこと契約するのがおすすめなのか
  • 契約の際にはどのプランとどの機種を選ぶのが良いのか
  • 契約の際にはどのような点に気をつければ良いのか

などをわかりやすく解説していきます。

wimaxを契約するなら人気プロバイダがおすすめ

結論から申し上げますと、wimaxをお得に利用したい場合には、人気の大手プロバイダとの契約がおすすめです。

wimaxは全て同じ回線を利用しているため、どこの会社と契約した場合でも繋がりやすさや、通信速度などは同じです。

サービスの品質はどの会社も同じですが、大手プロバイダは新規の顧客を獲得するために、多額のキャッシュバックキャンペーンや月額料金の割引など、独自の割引やキャンペーンなどを頻繁に行っています。

つまり割引サービスやキャンペーン情報をチェックして、多額のキャッシュバック等を実施している人気プロバイダを良いタイミングで契約することで、UQ WiMAXや家電量販店などで契約するよりも、3年間の実質の利用料金を圧倒的にお得にすることができるのです。

料金が安いおすすめプロバイダトップ3!

プロバイダと契約することのメリットについて確認が済んだところで、続いては3年間の実質の利用料金が安い、おすすめのプロバイダトップ3をご紹介していきます。

 

【料金が安いおすすめプロバイダ TOP3】

プロバイダ 3年間の実質総額料金
👑JP WiMAX 117,100円+税
GMOとくとくBB 123,506円+税
BroadWiMAX 130,941円+税

 

なお今回はプランはギガ放題、端末はSPEED Wi-Fi NEXT W06を契約するものとし、各社ともポイントサイトやキャンペーンサイトなどは経由せず、各社の公式サイトから申し込みをするものとします。

また、3年間の実質総額料金は新規契約事務手数料+ギガ放題の36ヶ月間の利用料金からキャッシュバック金額を差し引いた金額とします。

加えて、オプション等への加入は一切考慮せずシミュレーションしています。

 

さて、ここからは上記3つのプロバイダの特徴を詳しくご紹介します。

安さNO.1 JP WiMAX

JPWiMAXの公式サイト⇨ https://jpwimax.jp/

 

JP WiMAXは近年登場した比較的新しいプロバイダですが、キャッシュバックの受け取りがしやすいこと、そしてキャッシュバックに加えて、月額料金の割引サービスもあることもあって、急速に人気を高めています。

キャッシュバックは現金ではなく、amazonギフト券をメールで受け取る形となっています。

一般的にキャッシュバックは契約から数ヶ月後に一括して口座へ振り込まれるケースが多いのですが、JP WiMAXでは契約直後に10,000円分のamazonギフト券をすぐに受け取ることができ、残りの7,000円のギフト券を1年後に受け取る形式となっています。

キャッシュバックは、うっかり受け取り忘れをしてしまうリスクがありますが、契約直後に10,000円分が受け取れるので、他社よりも受け取り損なってしまうリスクが低いのもJP WiMAXのメリットと言えますね。

 

JP WiMAXの安さのポイント
  • 3年間の実質総額料金は、117,100円+税
  • 契約直後にキャッシュバックがもらえる
  • 月額料金の割引サービスがある

 

「JPWiMAX」公式サイトでもっと詳しく
https://jpwimax.jp/

安さNO.2 GMOとくとくBB

公式HPはこちら⇨https://gmobb.jp/wimax/

 

GMOとくとくBBはwimaxの老舗プロバイダの一つで、キャッシュバック金額の高さやサービスの質は業界屈指のレベルとなっています。

GMOとくとくBBでは旧機種で多額のキャッシュバックがあるのはもちろん、最新の端末でも30,000円以上のキャッシュバックがある点に大きな魅力があります。

そのため、最新の端末をリーズナブルに利用したい人には特におすすめですし、初めてwimaxを契約する時には安心できる大手が良い、と考える人にもおすすめのプロバイダです。

 

GMOとくとくBBのおすすめポイント
  • 3年間の総額料金は、123,506円+税
  • 最新の端末でも30,000円以上のキャッシュバックがある
  • キャッシュバック金額の高さやサービスの質は業界屈指のレベル

 

「GMOとくとくBB」公式HPでもっと詳しく
https://gmobb.jp/wimax/

安さNO.3 BroadWiMAX

 

BroadWiMAXも、GMOとくとくBBと同様にwimaxの老舗プロバイダの一つです。

料金体系などがシンプルで分かりやすい点に大きな魅力があります。

BroadWiMAXの特徴は、なんと言ってもシンプルに月額料金が安い点にあります。

BroadWiMAXでは多額のキャッシュバックなどは実施していませんが、その分月額料金が安いため、分かりやすくお得にwimaxの利用ができます。

また多額のキャッシュバックがあるプロバイダの場合、キャッシュバックをきちんと受け取れればお得に利用できますが、キャッシュバックの受け取りを忘れてしまった場合には割高の料金で利用することになってしまいます。

その点、BroadWiMAXはキャッシュバック受け取りを忘れてしまう危険性がないので、面倒な手続き無く、誰でもお得にwimaxが利用できる良心的なプロバイダといっても過言ではないのです。

 

ブロードワイマックスのおすすめポイント
  • 3年間の実質総額料金は、130,941円+税
  • キャッシュバックがない代わりに、月額料金が安い
  • 安心して契約できる老舗プロバイダ。料金体系もシンプル。

 

おすすめのプランと端末は?

wimaxをお得に利用できるおすすめのプロバイダの紹介が済んだところで、続いてはwimaxを契約する際におすすめのプラン、そしておすすめの端末を紹介していきます。

絶対にギガ放題がおすすめ!その理由は?

wimaxには通常プラン(1ヶ月あたりのデータ容量が7GB)とギガ放題プランの2種類からプラン選択ができますが、迷わずギガ放題プランを契約をすることをおすすめします。

通常プランとギガ放題プランは月額料金がほとんど変わらないのにもかかわらず、通常プランは1ヶ月あたり7GBまでしか高速通信ができません。

7GBのデータ容量を使い切ってしまうと、通信速度が最大で128kbpsに制限されてしまい、実質的に使い物にならなくなってしまいます。

 

一方でギガ放題プランの場合、1ヶ月あたりに利用できるデータ容量に制限がないので、ストレスフリーでWi-Fiが利用できます。

 

なお通常プラン/ギガ放題プラン共に、1ヶ月あたりに利用できるデータ容量とは別に「直近3日間の通信制限」という規制がかかることがあります。

これは利用者間での通信の不公平を解消するための措置で、「直近3日間のデータ消費量の合計が10GBを超えた場合、一時的に速度制限をかける」という規制になります。

3日間で10GBを超えると、その翌日の18時頃~翌々日の2時頃まで、通信速度が最大で1Mbps前後に制限されるので、短期間での使いすぎには注意が必要です。

 

機種選びに迷ったら取り敢えずコレ!

wimaxではホームルーター型の端末とモバイルルーター型の端末があります。

絶対に家の中でしか使わない、という場合にはホームルーター型の端末を選ぶのがおすすめですが、多くの人が自宅でも外出先でも利用したいと考えているでしょうし、そうであればモバイルルーター型の端末を選ぶのがおすすめです。

wimaxではモバイルルーターの種類が充実しているため、初めてwimaxを契約する場合にはどの端末が良いのか分からずに悩んでしまうことが懸念されますが、ルーター選びに悩んでいるのであれば、取りあえずSPEED Wi-Fi NEXT W06という端末を選んでおけば間違いありません。

 

SPEED Wi-Fi NEXT W06は2019年に販売が開始された最新機種の一つで、下り最大通信速度が1.2Gbpsということでメディアなどで大きく取り上げられました。

また通信速度だけでなく、モバイルルーターでありながら、高性能ハイモードアンテナを搭載しているため、電波が届きにくい場所でも従来機種よりも安定した通信ができる強みがあります。

wimaxは直線的に電波を飛ばしたり、キャッチしているためスマホと比べて、通信速度は速いのですが、障害物などに弱く、室内では通信が不安定になりやすいウイークポイントがあります。

従来型のモバイルルーターは専用のクレードルに補助アンテナが搭載されていて、クレードルにセットして使うことでウイークポイントを補っていました。

SPEED Wi-Fi NEXT W06は本体に高性能のアンテナが搭載されているので、専用のクレードル無しでも室内で安定した通信が可能となっているのです。

屋外での利用はもちろん、室内でも快適に高速通信ができるので、SPEED Wi-Fi NEXT W06はあらゆるシーンに対応できる、おすすめのモバイルルーターなのです。

人気プロバイダとwimaxを契約する際の注意点は?

wimaxは人気プロバイダと契約することで多額のキャッシュバックを受け取ることができ、非常にお得に利用ができます。

その一方で、プロバイダと契約してお得に利用するためには幾つかの注意点があります。具体的に注意点を確認していきましょう。

キャッシュバックには受け取り期限がある!

多額のキャッシュバックがあるプロバイダに共通する注意点が、キャッシュバックの受け取りです。

キャッシュバックはすぐに受け取れるケースもありますが、大抵の場合、契約から数ヶ月後に送られてくるメールを通じて手続きをします。

メールを通じて手続きをすることで手続きの翌月末までにはキャッシュバックが受け取れるケースが多いのですが、ここで気をつけたいのが、受け取り手続きには期限が設けられていて、多くのケースで手続きの期限が短い点になります。

中には月半ばに案内メールが届き、月末までに受け取り手続きをしないと、キャッシュバック受け取りができなくなってしまうケースさえもあります。

漏れなく受け取るためには、スマホのアラームやスケジュール管理機能を活用するなどの工夫が求められます。

解約のタイミングに注意!

現在wimaxでは自動更新付きの3年契約という契約方式が一般的です。

契約から37ヶ月目が契約更新月となっていて、このタイミングで解約をすれば解約金無しで解約できますが、それ以外のタイミングで解約をすると解約金が発生します。

 

特に契約から最初の更新を迎える前に解約をした場合には1万円~3万円の高額の解約金が生じることもあるので、解約のタイミングには要注意です。

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

wimaxの解約方法と注意点のまとめ【解約金0円で損しない方法】

まとめ

wimaxは多額のキャッシュバックや月額割引キャンペーンなどを行っているプロバイダと契約することで3年間の総支払額を抑えて、お得にwimaxの利用ができます。

特に今回紹介した3つのプロバイダは料金が業界最安水準ですし、人気も高いので、どの会社と契約しようかと迷った際には、これらの3社の中から選ぶことをおすすめします。